« たぼこ | トップページ | 保育園に預ける際、子供が泣かなくなる方法・・・? »

2010/01/23

ショルダーキーボードを作る その4

再開です。 って言ってもネタ的には2週間前のものです。 その間何があったかは11/16更新の記事をご覧ください・・・ 実質再出発ってやつですね。
さて、廃材を集めてショルダーキーボード状に削るのではなく、一枚の板をショルダーキーボードのボディ状に切り出しました。 下の写真はその切り出し部分。 まず、表面に見えるのはシナ合板で(厚3mm)。 次に厚さ20mm(だったかな・・・?)桐の板を表面用板に合わせて、切り取っていきます。 表面の板は鍵盤部分が表にでるように、中の桐の板は元のキーボードの本体が収まるように切ります。 で写真のようになるわけですな。 これでも若干、裏面が出っ張るので、ここをふさぐ工夫が必要そう。 もう一枚板をかますか・・・ Pict0001 Pict0002 ああ・・・暖かいうちにやっておけばよかったなぁ。。 最近昼でも寒いので、なかなか外で作業する気になれません。 ってわけで現状ここで一度お休み。再開は来月の予定。 1/30セッションに向けて練習しなきゃ・・・

|

« たぼこ | トップページ | 保育園に預ける際、子供が泣かなくなる方法・・・? »

ショルダーキーボード制作」カテゴリの記事

コメント

自分も同じ桐の板買ってきましたよ♪
軽くて加工しやすいですよね☆
しかしながら、同じく最近外の寒さに負けてます(^-^;

投稿: はたぼ | 2010/01/23 07:53

マメに作るなぁ
オレもつくろうと思ってハードオフでジャンクキーボードひろってきたけど、
2年ぐらい放置してあるお

投稿: fgt | 2010/01/23 10:03

#はたぼさん

寒さには勝てないですよね。。。
ところで桐で何をおつくりになるのでしょう?

#fgtさん

僕も買ってから1年ぐらいでようやく腰をあげました。。。
僕は不器用なので、まともには仕上がらないと思います。

投稿: Hide | 2010/01/24 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショルダーキーボードを作る その4:

« たぼこ | トップページ | 保育園に預ける際、子供が泣かなくなる方法・・・? »