« ダイエット・・・ネットとTV情報に困惑した件 | トップページ | キーボードスタンドについて再び語ってみる »

2016/10/15

電通過労自殺に「情けない」発言教授の一件を考えてみる

会社じゃなく、一時的に事業部が、そしてグループがチームがブラック化して病んだ僕がきましたよ。 補足:鬱診断は一度も出されてませんが。 ま、異動したんで、アレですが、毎回必ず組織をブラック化していた方は絶賛処分中です。 何人ぶっ倒したんだろ、あの人。。。 僕の場合まだ継続中(治療中)な話なんだけど。
病むじゃん? 上司にヒアリングされるじゃん? 状況を説明するじゃん? 例えば、直近ではこういう時に症状が出た・・・とかね。 で、決まって上司は言う。 「でもさ」から始まって、「仕事上どうしようもないじゃない?(避けられないだろの意)」「こっちは間違ったこと言ってないわけじゃない?」 と。 もうね。 アホかと。バカかと。 こっちはどういう状況で症状出たのか聞かれたから答えただけじゃ! そこで上司の正論永遠聞かされてもね。 分かるよ。わかる。 出世していく上司達、企業して成功していく人たち(これは人づてに話を聞いた限りだけど)。 皆人一倍仕事してんのよ。 残業?いや、定時でしょ? 仕事?いやいや趣味でしょ。みたいな。 3時間睡眠?いや~~君寝てるね~~~!!俺なんか云々・・・(実際言われた事ある。。。) 例の教授って↑に書いたような人じゃないかな。 仕事いっぱいやってなんぼ。 いや、仕事ってそんなもんでしょって。 当たり前のことなのに何悩んで、しかも死んじゃってんの?って事言ってるんじゃない? 仕事って、業種や内容にもよるだろうし、そういうものって時も多々あるんだろうけど、体が、精神が、あれあれ?ってついていけなくなるからこっちは悩むわけでさ。 好きで悩んでないっつうの。。。 30分おきに目が覚めちゃうとか、半年間とか経験してみ?結構くるものがあるぞ? っていうね。 相互理解ができてないまま、ずれていくんじゃねーかなと。 なんか抜き打ちで検査入ったらしいけど、あの検査しているオジサン達も、たぶん深夜遅くまで、あるいは朝まで仕事なんてのもザラじゃないか? 僕の環境はさ、まだ上司のヒアリングってのがあるからまだマシだとは思う。 近く産業医との面接も予定してる。 でも上司のヒアリングで、「でもさ・・・」から入るあの正論による反論・説教はどうにかしてほしい。 分かってるんだから。 仕事上発生する事だってのは。 そうじゃねぇ。 「じゃあ、どうしたら乗り越えられるかねぇ・・・」 って心にもなくても言ってくれると、少しでも気持ちが和らぐんだけどな。。 上司からのメールが土日とかからも飛んでるのを見るとさ、あー・・・出世する人はそのぐらいじゃないとな・・・ってなんか切なくなるね。。。

| |

« ダイエット・・・ネットとTV情報に困惑した件 | トップページ | キーボードスタンドについて再び語ってみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電通過労自殺に「情けない」発言教授の一件を考えてみる:

« ダイエット・・・ネットとTV情報に困惑した件 | トップページ | キーボードスタンドについて再び語ってみる »