« これは叱られるレベルだろうな・・・ | トップページ | 今さらだけどKindle fire hd8 2017年モデルの雑感 »

2017/07/01

Pokemon GO Plusの威力が絶大だった件

今更ですみません。やっと購入したので。 ジョギングのお供にPokemon Goを・・・と考えていたオイラは甘かった。。。 何せアプリをアクティブ状態にしたうえで、端末はスリープ状態にしてはならなかったからだ。 スマホ本体をジョギング用のケースに入れて、走ってるうちにスマホ本体の熱が上昇。 Pokemon GOのアプリ自体はおろか、本体のその他のアプリも落ちる有様。 そんなわけで昨年の夏場はすっかり諦めていた。
今年もGW中は毎日20km走。 これはアメ獲得に良かろうと思ったものの、これが全然ダメで。 気付いたらアプリは落ちる、固まる、スマホ自体がダウン・・・等々。 発売してから8か月。 いい加減、在庫とか、転売屋による値段のつり上げも無いだろう・・・という思いで、購入に踏み切った。 もともとそこまでこのゲームに入れ込むつもりもなかったのだけど、スマホのスリープ状態でもOKとの情報がどうしても気になっていた。 せっかくジョギングするなら、ついでに何らかの成果を得ても良いではないか・・・と。 買ったお店の駐車場で早速接続を試みるも上手く接続できず。。。 一応対応機種をWebで確認したが問題はない模様(Docomo Xperiaシリーズ、SO-02)。 翌日充電も万全の状態で接続・・・上手く行った。 とにかく全てがありがたい。 作業ゲームになる等と揶揄されてはいるが、そもそもこのゲーム自体がその要素が強いように思える。 なのだから、いかに効率良く作業するかが大事なのだが、Pokemon GO Plusはそれを実にうまく実現できている。 本体スリープもだけど、他にSNSを見たり・・・等、とにかくスマホがPokemon Goに独占されないのが何よりうれしい。 ただし、悪い(?)面もある。 通常のモンスターボールしか投げれないので、当然逃す機会も多い。 スマホの機種との相性があるかもしれないが、ポケストップの検知も悪い。 ジョギング中、明らかにその位置で速度を落としても、なかなか点滅に至らない。 10~20秒はポケストップ付近に留まる等しないとダメな場合もある。 かと言ってモンスターはガシガシ見つけるので、あっという間にボールを消費してしまう。 一度だけ課金して100個ボールをゲットしたが、一日持たなかった。 仮にポケストップ付近に居たとしても、モンスターが優先的に検知されるのか、モンスター取りに言ってる間にポケストップが遠のいて・・・ なんてケースもザラだったりする。 なので、ポケストップ巡りの時はモンスター検知をOFFにしたりしている。 しかし、これでアメ集めとかタマゴ孵化がかなりしやすくなった。 本来GW中にはとっくにコイキングを進化させられていただろうけど、全然。 5月を終えた頃はまだ100個台という有様。 6月を終えようとしている現在、390個台。あと少しで進化させられそうだ。 さて、コイキングの後はどいつを進化の対象にしようか。。。

| |

« これは叱られるレベルだろうな・・・ | トップページ | 今さらだけどKindle fire hd8 2017年モデルの雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pokemon GO Plusの威力が絶大だった件:

« これは叱られるレベルだろうな・・・ | トップページ | 今さらだけどKindle fire hd8 2017年モデルの雑感 »