« この動画を作った意味はキーボードに詳しくない他パート担当者向け | トップページ | 電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 1 »

2019/11/10

Jazzは弾か(け)ないが、ちょいちょい聴く

昨日は富士市ロゼシアターにはH ZETTRIOを見てきた。
なんというか、悪ふざけに見えて、超絶技巧を見せられるあの感覚。

ワタクシ、Jazzがお好きでしたよ。
・・・なんてご婦人方に客席が占領されるなんて事もなく。

むしろ20~30代、なんなら子連れ家族も少なくない。

そう、ファミリーで楽しめるバンドなのだ。

それがH ZETT Mであり、H ZETTRIOであるのだと思う。
そういえば彼・・・子供番組とか出てるんだっけ?

というわけで、音楽に関心があまり無い、インスト曲を聴いてると「いつ歌始まるの?」とか言ってしまうレベルの方とかにもこれはお勧めしたいアーティストだと思う。

カミさんが昼間化粧用品買いに、お店のお姉さんとこの話題になったそうだが、写真を見せられた店員さん曰く、
「これはお笑いのライブ・・・って事ですか?」と。

確かに鼻の色がアレなので、わかる。
分かるが、まずこれを聴いて欲しい。

なんというカッコよさ。
見た目に騙されちゃいけない。
まあ、PV見てわかるけど、かなりオチャラけてはいる(笑)
が、これが良いのだ。

こういったピアノトリオ王道的サウンド(あくまで楽器構成の話)から、ショルダーキーボードを飛び道具として使ったり、時にシンセメインの曲も。
先日はサンプラーも使用していたようだ。

とにかく、小難しい事考えずに楽しめるJazzなんだと思う。

こういう事じゃなく。

| |

« この動画を作った意味はキーボードに詳しくない他パート担当者向け | トップページ | 電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この動画を作った意味はキーボードに詳しくない他パート担当者向け | トップページ | 電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 1 »