« 電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 9 | トップページ | ミルクボーイ的にロックバンド界のキーボーディストの立ち位置を表現してみる »

2019/12/24

電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 10

最終章。
え、俺終わるの?
いや、単に思い出を書き続けるのを終わらせるだけだ!

全部付き合ってくれた方はありがとう!!
多分トルコ旅行記以来の腹いっぱい記事だぜ。

2013年、夏の終わり。
ふとYAMAHAのサイトを見る。

実は新しい機種をほいほい買っては怒られor後悔を繰り返してたワタクシ。
しばらく楽器のWebサイトを見るまい・・・と。
新製品情報をシャットアウトしてました。

が!

YAMAHAのMOTIFシリーズの下位互換シリーズ、MOシリーズに新機種登場と。
MOXF。2013年11月発売。。。

アマゾンを見る。。。
扱ってる店がない。

楽天を見る。。。
一か所、予約受付しているお店発見。

その時点でもう予約決定。ポチってた。
お金?ないよそんなもん(笑)

買ってから考えるわ(笑)
最悪あれだ。ホントに最悪だけどリボ払いだな・・・ぐらいの覚悟。
(ローンの方が賢かったか)

2013年11月。MOXF6が我が家に。

初めてシンセを発売日に購入という事をしました。
本とかゲームソフトじゃないんだから。。。

いや~10年の月日ってのはすごいですね。
2003年発売のMOTIF ESとほぼ同等の性能。

サンプリング機能はないけど、別売りのメモリー追加で、WAVファイルの取り込み可能・・・と。
それとメーカー製ライブラリにより波形も追加できるという。M1みたいに長く使える仕様だよそれ。。。ってのが購入の決め手かな。
それとKORG M50を買う際、随分Youtube動画参考にさせてもらいました。
ならば、何かMOXFに関して情報をUPしようと思って。今度はなんか役に立ちたいと思って。
それで顔出しでYoutube動画出す事に。

今メーカーの主流製品はMONTAGE、MODXに移行してますが、未だたまにMOXFの動画へのアクセスありますね。
何かしらの参考になっていれば幸いなのですが。

その後MOXFを最大限活用できるように、メーカー非公認ではあるのかな?
サンプリングデータをMOXFライブラリに追加できるシェアウェアを買ったりしまして。

あと、中古でQY70、8を一緒に衝動買いしてしまった事はあったけど、二つ足しても1万切ってるし、良い・・・よね。。。
その後もKaossilator Pro+とか、ガジェット系には弱くて。。。
そして今年・・・中古ながら、思わぬ出会い。
皆これ使ってるな~と思っていたKRONOS(2)が我が家に来ました。

流石にこの散財には息子も呆れてましたけど(笑)
この後、その息子向けにClavinovaを買うという、お前そのお金どこからだ?って言われそうですが、Clavinovaは実家、嫁さんの実家の支援あっての購入です。。。
ピアノ習わせてるなら、せめて電子ピアノでって事で。

まあ・・・
僕が一番楽しんで弾いてしまってるんですけどね!!

というわけで、現状所有機材は以下の通り。しばらくはもう何も買えない感じ。
MODXとかめっちゃ良いんだけど、やっぱり打ち込みをなぁ・・・本体でやりたいんだよね。。。

YAMAHA MOTIF ES、MOXF、QY70、QY8、QR10、Clavinova CLP-675
KORG KRONOS(2014)、Kaossilator2、Kaossilator Pro+、Monotron、PSS-60

後はもう・・・これいいな、あれいいな言い出したら、誰か僕を叱ってください。。。
正直言いましょう。
MOXFで事足りてますから(笑)

ただ、メモリーがまだ余ってるので、サンプリングライブラリを追加したいんですよ。
重厚なストリングスか、迫力あるクアイア系か。

今はMOXFパワーアップのため日々調査中です。

そろそろ購入できる最後の機会かもね。。。

以上!最後は駆け足気味だったけど、30年の振り返りでしたっ!!
っていうか、今年は近年まれに見るほど活動ほどんとしなかったなぁ。残念。

まあ、色々あって、あえて休んだ期間でもあったのだけど。
来年は動くぞ!!っ

多分(笑)

ってわけで、長々と付き合ってくれた方はありがとうございました。


|

« 電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 9 | トップページ | ミルクボーイ的にロックバンド界のキーボーディストの立ち位置を表現してみる »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子楽器誕生100周年、僕の電子楽器歴が30年・・・えっ!? Part 9 | トップページ | ミルクボーイ的にロックバンド界のキーボーディストの立ち位置を表現してみる »